スポンサードリンク
   


岡山出石町のギャラリー−アートスペース油亀さん−


 前に行った富士商店などがある場所から少し新鶴見橋の方向に歩いて行くと、またまた趣深建物があります。
それが“アートスペース油亀”さんです。
こちらももともとは油家さんだったそうで、その面影を随所に残しています。
お庭もあってなんだかおばあちゃん家に来たそんな錯覚に陥りそうな場所です。
建物もとても見応えのある立派なものですが、美術作品の展示や岡山が誇る焼き物備前焼の展示など常におもしろいイベントが目白押しです。
 見るのは、タダ、無料です!!
 伺った時ちょうど備前焼作家、藤田祥さんの作陶展“つちのこえ”が開かれていました。
 
油亀 外観


 とても親切で丁寧にスタッフさんが説明をしてくださります。
 またこの時は“豆皿体験”ができるということだったので、陶芸ちょーせーんしました。
 
 初めは私1人だったので藤田先生ひとりじめ状態だったのですが、途中からお子ちゃま連れもママたち3人がやってきました。
 絵が描けないお子でも手形を押して思い出のひと皿を作ったり、土をこねこねするだけでも楽しそうです。
 所要時間15分と書いてあったけど、私は2皿2時間の大作(!?)をなんとか完成させました。
それがコレ。
油亀 備前焼

“なんでこの絵!??”とつっこみたくなるのはわかりますが、ひらめいたのがこれだったということで・・・・。
 12月の焼きあがりが楽しみです。
 (遠方の方は送ってもらうことも可能だそうです)

 こんな風に見るだけではなく、体を使って感じることができる油亀さん。
 ちょっとだけという気持ちでのぞいてみたら、ちょっとじゃ終わらなくなること請け合いです。
 
 
IMGP0401.jpg

 備前焼だけではなく全国各地から器がぞくぞくやってくるもよう。
 
IMGP0402.jpg

 これも楽しみです!!

 


 

 
 

 
 

 

 
posted by 岡山スポット at | 岡山の観光地・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


太陽光発電比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。